オリーブへの想い オリーブと生きるpeaceful life with olive.

瀬戸内海に面した温暖な香川県、豊かな自然があふれ、
お遍路さんが行き交う国分寺で私たちはオリーブと共に生きています。

1928年頃、先々代がはじめた松の盆栽園。それがすべてのはじまり。
1本の木のあふれる生命力。その自然そのままに感じられる情景を盆栽を通じて、描き続けてきました。

そして今、何百年もの月日を越え、ヨーロッパにある老木の佇まいを
暮らしの中に映し出したくて育てているのがオリーブです。

平和と知恵を意味し、花と実をつけ、
さらには美と健康をもたらすオリーブは自然の楽しみ方を教えてくれます。

私たちは苗から成木、実、そして加工品までオリーブの可能性を探り続けます。
そして国産にこだわり、自分たちの手で創り出す「ものづくり」にこだわっていきたいと考えています。

オリーブを通じて自然とともに生きる喜びをこれからも伝え続けていきます。

有限会社 創樹  園主

会社概要

有限会社 創樹

住所:〒769-0101
香川県高松市国分寺町新居1964-5

代表取締役:間嶋 誠司

メールアドレス:info@souju.co.jp
*お返事には少々お時間をいただく場合がございます。

沿革

昭和3年頃
先々代が松盆栽を始める。
昭和37年
先代に引き継ぐ。
平成9年
観賞用オリーブの栽培を始める。
平成15年
法人設立
平成17年
実収穫用オリーブの栽培を始める。
平成19年
オリーブの実の収穫開始
平成21年
オリーブ加工品販売開始
平成22年
搾油機導入。オリーブ加工部門設立。
平成26年
オリーブ化粧品販売開始。

PAGE TOP